体に良い成分、キトサンの効果について知ろう

キトサンの効果

血圧やコレステロール値の低下に効果のある健康食品として販売されました。

キトサンとはカニの甲羅やエビの殻などから抽出される、キチンという物質を化学処理した成分のことです。キトサンは当初、血圧やコレステロール値の低下に効果のある健康食品として販売されました。また脂肪や有害物質を排出する作用があることから、免疫力の向上や糖尿病予防などにも効果があるものとしても知られるようになりました。ところがキトサンにはその他にもがんや肝炎・腎臓病などの改善に効果を発揮するなどより幅広い健康効果があることがわかり、中高年に人気の高いサプリメントとして愛用者も増えてきたのです。最近ではより体内に有効成分が吸収されやすいように、低分子化されたキトサンのサプリメントも登場するなど、キトサンサプリメントの効果をさらに高める製造方法が確立されつつあります。

同じ成分でも違う健康目的に合ったサプリメントの登場が予測されます。

ところでキトサンには最近ダイエット効果があるということもわかってきました。そのことにより従来は中高年が主に愛用していたサプリメントでしたが、今ではダイエットに励む若い人にまで幅広い支持を集めています。キトサンには食物繊維が豊富に含まれていることから、老廃物を効率よく排出する効果があります。それによりダイエット効果が実感できると考えられます。ちなみにキトサンサプリメントの中には高分子化のものと低分子化のもの、さらに水溶性と非水溶性のものとがあります。糖尿病やダイエット目的の場合は食物繊維が多く残っている高分子化で非水溶性のサプリメントが適しているといわれています。それに対してがんや肝臓病・腎臓病など、キトサンの成分を体内に最大限に取り入れたい人の場合は、低分子化で水溶性のものが吸収されやすくより効果的であるとされています。今後はキトサンサプリメントのように同じ成分でも違う製造方法により、違う健康目的に合ったサプリメントが登場することが予測されます。